「しんぶん赤旗」1月9日付に角田光代さんの随筆

きょう1月9日付の日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」には1面から「ご飯論法」の上西充子法政大学教授が登場しているほか、学問・文化欄に角田光代さんが随筆を寄せている。
7日付で笙野頼子さんの対談に登場した島本理生さんといい、最近しんぶん赤旗は直木賞作家づいているなと。
角田さんの随筆だが、テーマは「音」。
「ところで、私の家の冷蔵庫はしゃべる」なんて一節が随筆の途中でポンと放り込まれていて、作家ってすげえなと思わされる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック