安倍晋三の俳句をうまく煽れなかったので反省する

きのうは節分。
だからかは知らんが、安倍晋三首相がtwitterで一句詠んでいた。
その俳句はこちらのツイートにて。

画像


(画像は安倍首相のtwitterから)

俺はこいつの句を自分のtwitter(@griffithii186)のTLで読み、彼にリプしたのだがうまく煽れなかったので、反省の意味を込めてこの記事を書いている。
詳細はすっ飛ばすが、最初からこうリプすれば良かった。

「首相、その句は小学生の頃に詠んだんですか?」

これを初っ端からやれば良かったなと。
 「ドラえもん」でのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が画家の先生に自分の絵を見てもらった回を思い出す。
のび太の絵を見た画家が「きみ、これは幼稚園の頃に描いたのかね」と評す。
 「きのう描いたんですよ!」と顔を真っ赤にして抗議するのび太。
このやりとりをスッと思い出せなかった。
俺の落ち度である。

しかし安倍首相の句だが、鏡餅を食いきれなくて月が2月になってしまったというのをそのまま詠んでんだな。
それって日記やんけ。 
「動物のお医者さん」のハムテルが小学校時代jに書いた詩を思い出す。

「犬の口には ゴムパッキンが ついている」

これを二階堂に「ただの観察記録じゃないか」とツッコまれたやつね。
こっち方面からの煽りもやれたなと。
今後、精進します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック