12日は日本共産党が与党の長野県御代田町長選の告示日です

きょう12日は、長野県にある御代田(みよた)町長選挙の告示日です。
17日投票。
浅間山が見えるこの町の議会与党は、日本共産党。
12年前に日本共産党町議から立候補して初当選した、もてき(茂木)祐司さんが4期目を目指します。
 「しんぶん赤旗」2月11日付に掲載された記事の画像はこちら。↓

画像


(「しんぶん赤旗」2月11日付4面から)


御代田町で生まれ育った、もてきさんは「自分の生まれ育った町をもっと住みやすい町に」と、福祉・教育の施策を拡充してきた人です。
ぜひとも応援よろしくです。

参考までに、昨年12月議会で、もてきさんが出馬表明をした「しんぶん赤旗」記事は、こちら。
あわせて、過去の「しんぶん赤旗」に載っていた、もてきさんの記事を紹介します。

「列島だより安心・健康な御代田町へ 同和事業廃止 福祉施策ぐんと」

「特別扱い 同和事業を廃止した御代田町(長野)“町 始まって以来の変化”」

「共産党員町長誕生の長野・御代田 同和行政・高い公共料金に不満『この人でなければ』住民から ふつふつ」

「御代田町長に茂木氏 長野県に共産党員首長2人目」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック