#共産党は私だ

8日の参院予算委員会で安倍晋三首相が、質問中の立憲民主党・杉尾秀哉参院議員に「共産党!」とのヤジを発した。
これに反発したtwitterアカウントの人々が「#共産党は私だ」というタグを付けたツイートを拡散している。
共産党支持者の一人として胸が熱くなる話だが、一方で不安を抱いてもいる。
何しろこの国はほんの74年前まで、国体の護持に従わない人たちを「アカ」と決めつけ、治安維持法をもって特高警察が弾圧しつくした歴史がある。
第2次大戦とともに天皇制が終わり、大日本帝国憲法が廃止され日本国憲法が制定された。
それでも特高の歴史を実質的に引き継いだ公安調査庁が、いまだ執ように日本共産党を監視し続けている。
公安が「#共産党は私だ」のタグを付けてつぶやく人々に改めてその牙をむくのではないかと、私は不安を覚えてしまう。
あいつらの監視は、ハッキリ言って常軌を逸しているからね。
憲法違反である公安の国民監視を許さないたたかいが「#共産党は私だ」を機に広げる。
そういう取り組みが大事かなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント