「桜を見る会」見直しするなら安倍首相を…

日本共産党副委員長で参院議員の田村智子が予算委員会で質問してから時間差こそあったが、ついに燎原(りょうげん)の火の如く「桜を見る会」の問題がマスコミでも取り上げられている。
田村質問では答弁を事実上回避してやりすごそうとした安倍政権だが、さすがに事態を重く見たのか菅義偉官房長官が「桜を見る会」の開催方針見直しを検討すると発表した。
時事通信の報道はこちら。→ https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111200868&g=pol

しかし見直しと言っても、田村が質問で言っていたよね。
閣僚2人の辞任など、安倍政権におけるモラルハザードは安倍晋三首相自身が起こしていると。
それだったら安倍氏を首相も議員も辞めさすことが「見直し」なんじゃないの菅さん。
もともと森友問題で辞めるの確定だったお人であるし。

また鳩山由紀夫(現在は友紀夫)政権時代にも「桜を見る会」に鳩山氏の後援会が呼ばれていたとのことで、安倍政権支持者が吹き上がっているらしい。
まあ後援会員の数は、ケタ違いで安倍晋三の方が多いだろう。
さんざん「悪夢の民主党政権」とほざいていた安倍首相自身が鳩山氏以上にやらかしたのだから、安倍政権支持者はきちんと責任を取っていただければ幸いである。
個人的には鳩山氏に私は何の思い入れもないので、安倍氏と2人そろってブタ箱へ直行いただいて何ら差し支えはない。

ここまで書いて、ふとリクルート事件を思い出した。
あの事件で、リクルートと株のやりとりしたのは当時の野党第1党の社会党国会議員にもいたのよな。
今回の桜を見る会問題での鳩山氏の件を連想させるねえ。
リクルート事件で一切クリーンだった政党は、日本共産党のみだったと記憶している。

しかし結局リクルート事件は与党自民党へのかつてない逆風となり、直近の1989年参院選で惨敗した。
次の国政選挙、すなわち総選挙でそれを再現させるとしよう。
あ、89年参院選で共産党は天安門事件の影響ですげえ議席を減らしたんだよな。
今度の国政選挙では、それはナシでお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント