玉木国民代表「志位パイセン!」

国民民主党の玉木雄一郎代表と、日本共産党の志位和夫委員長がきたるべき総選挙に向けた野党共闘について会談した。
「しんぶん赤旗」の記事はこちら。

会談に先立ち、両者は玉木氏のYouTubeチャンネルの収録をしたらしい。
その冒頭で行われたのは、玉木と志位の「電子ピアノ弾き比べ」。
玉木は河島英五「酒と泪と男と女」を弾き語りし、志位はショパンの「マズルカ第17番」の冒頭部分を弾いたという。
志位のピアノの腕前は昨年の「JCPサポーターまつり」で実証ずみ。
玉木は…あいみょんの「マリーゴールド」を弾き語りするインスタ動画を見たが…胸の前の鍵盤部分から手を全然動かしていないのが目についてしまった。
あと歌声もサビは裏声で厳しい。

よく志位と弾き比べをしようとしたなと思わんこともないが、玉木は志位のために電子ピアノを購入したのだという。
どこまで本気で言っているかは知らんが、もともと志位と玉木は東京大学卒業生の先輩後輩でもある。
まあ「志位パイセンのために電子ピアノ買ったっす!」とアピる玉木の後輩感あふれる行動には、志位も悪からず思うのではあるまいか。
知らんけど。
ともあれ志位と会談するずっと前にN国立花と会談するというスーパー大失態を演じた玉木には、今回を機に、脇目もふらず市民と野党の共闘に邁進(まいしん)してほしいと願う次第である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント