鼎談 小池晃×ワタナベ・コウ×ツルシカズヒコ

もう三が日を過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

「しんぶん赤旗」1月3日付で日本共産党書記局長の小池晃とワタナベ・コウ、ツルシカズヒコ夫妻の鼎談を掲載。
ワタナベさんは『ワタナベ・コウの日本共産党発見!!』(新日本出版社)でおなじみですね。
ツルシさんも秩父事件のルポを赤旗に連載し、共産党とのつながりを深めた人です。
そんな2人に小池晃が絡むのですから、鼎談の内容は自然と共産党の歴史を知る教科書みたいになっていますわ。

個人的に鼎談で印象に残った部分は、ワタナベさんが『発見』の取材で日本共産党員作家・宮本百合子の処女作の地である福島・郡山を訪ねたくだりですね。
実は僕も郡山に行ったことあるんですよ。
郡山には宮本百合子の文学館があると聞いていましたもので。
でも俺が行った日は休館日だったというね。
ウソのようなホントの話でございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント