京都市長選で現職陣営の反共広告

本題に入る前に報告。
私のtwitterアカウント(@sledgekawasaki)が、何でも違反ツイートがあったというかどでロックがかかりました。
該当ツイートを昨日夕方に削除したところ、12時間はロックが続いている状態となっています。
おそらく夜明けには解除できるかと思います。
フォロワーの方で「あれ?スレッジ川崎ロックされてね?」と思われた方もいるかもしれないので、報告します。

本題です。
26日付の京都新聞、朝日新聞に大きく載せた広告が問題になっている。
現在行われている京都市長選で、現職の門川大作候補陣営が「共産党市長はNO」などと見出しを立てた広告を打った。
これには当事者である志位和夫委員長や小池晃書記局長が抗議のツイートをしたほか、多くの市民からも異議申し立ての声が上がっている。

昨日(27日)、この広告問題に新たな動きがあった。
この反共広告、門川氏の政治団体の推薦人の1人として名前を連ねていた美術家の千住博氏。
彼と交友があるという精神科医の香山リカ氏が問うたところ「このような広告に名前を使われたのは遺憾だ」とする回答が返ってきたとか。
香山氏いわく、推薦人になった複数の著名人が同様の思いを吐露しているという。
日本の民主主義を守る上で、非常に重要な成果だと思う。

それにしても、共産党支持者として香山氏にはこうべを垂れる思いだ。
昨年の臨時国会で、立憲民主党の杉尾秀哉参院議員の質問に安倍首相が「共産党!」とヤジを飛ばした際は「#共産党は私だ」のタグツイートを拡散した。
そして今回の千住氏への問い合わせ。
そのフットワークには目を見張るものがある。
共産党は以前から小池書記局長が香山氏と対談を持つなど、彼女とは良好な関係を保っている。

この際、思い切って香山氏に共産党への入党を誘ってよくね?
志位と小池が推薦人になってさあ。
こないだは小松泰信・岡山大学名誉教授が入党し、先の共産党第28回大会でゲスト発言した。
もし香山氏が入党するなら、俺は支持者としてもろ手を挙げて歓迎しますで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント