東日本大震災・福島原発事故9年

2011年から数えて10回目の「3・11」である。
あの日、東京で長い揺れの地震を経験し、後日宮城県内の被災地に行った私としては、いまだに当時のことを思い出すと冷や汗が出てくる。
東日本大震災と福島第1原発の事故をとうてい忘れるわけにはいかないと思っているが、先日神経を逆なでするようなことを言い放ったやつがいるんだよね。

安倍首相である。
なんでも福島に移住してください、みたいな発言をしたらしいな。
怒りでめまいがする。
安倍首相は日本共産党が言うところ、原発事故を引き起こした「A級戦犯」だからだ。
過去の「しんぶん赤旗」でこう書かれている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-13/2013011301_04_1.html

たとえが悪いのは承知で書くが、ひき逃げで相手を死なせた犯人が遺族に「気を強く持ってください」と言い放つのと大して違いはあるまい。
一般的なひき逃げ事件と違って福島原発事故のたちがわるいのは、原因をつくった当事者がなぜか延々と首相の座に居座っていることだ。
本人が忘れたつもりでいるなら、私たちは犠牲となった人々に成り代わって怒りを今後も彼に突きつけていくしかないと思う。
彼が首相も議員も辞めるまでな。
それが東日本大震災・福島原発事故9年に際して私が考えることである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント