「2週間でピークアウト」の意味

7日の安倍晋三首相による緊急事態宣言が行われた記者会見。
「責任を取ればいいとは思っていない」とかいうバカげた発言もあったが、個人的に気になったのは次の発言である。
参考までに日経新聞の記事→ https://jp.reuters.com/article/emergency-japam-idJPKBN21P13V

安倍首相は、感染拡大について「2週間でピークアウトは可能」と言ったようだ。
2週間というと、こないだまでよく「1~2週間が勝負」だとかなんとかおっしゃっていたのを思い出しますが、改めまして。
会見では一応、安倍首相なりに「人と人の接触する機会を8割減らせば」という「科学的根拠」は言っていた。
しかしまあ、現実にはそれ無理やんね。
満員電車の問題もあるし。

まあ安倍首相のハッタリですますこともできるが、私としてはこの発言すげえ不気味なんだよね。
言ってしまえば、安倍政権的にはわざと感染拡大さす方向へ持っていってんじゃねえのと。
ほら、この間の新型コロナ問題で言われていた対策の一つに「あえて感染拡大させて集団に免疫力をつけさす」てのがあったじゃん。
6割が感染すれば、その集団の中での感染は終息に向かうてな計算でね。

安倍首相が言う「2週間でピークアウト」は、それ狙いじゃないのと疑っている。
この間、野党が口を酸っぱくして言ってきた「自粛と補償はセット」とかふまじめな対応だし、マスクや消毒液不足に悩まされる医療機関への支援もダラダラやっているしな。
感染拡大を野放しにし、頃合いを見計らって「未知のウイルスに打ち勝つためには改憲、この道しかない」とドンと打ち出すとか。
改めて安倍晋三という人物にとっての最大の願望は改憲であり、そのためにはパンデミックによる国民の見殺しもいとわないくらいの見立ては必要ではないかと思う。

当然だが、そうはさせない。
私たち国民としては、こちらこそ頃合いを見計らって安倍首相には首相も議員も辞めていただく。
森友学園、加計学園、そして桜を見る会。
ある意味「前科三犯」が首相をやっている異常事態ですので、コロナの責任とともに落とし前をつけてもらう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント