日本共産党創立98周年を前に

6日後に日本共産党は創立98周年の記念日を迎える。
非常に感慨深い。
私が共産党の人たちと交流を深めるようになったのは大学入学後のことで、当時、共産党は創立70年を超えたことを誇らしげに宣伝していた。
一方、当時は新党ブームで非自民連立政権が誕生し、日本共産党はソ連崩壊で党運営にとばっちりの大打撃を受けていた上、国会でも非自民の与党と野党自民党の論戦から疎外される不当な扱いを受けてきた。
当時を思えば、共産党の立場はずいぶんに向上したと思う。
なんだかだで、5年前の安保法制の強行採決を機に共産党委員長の志位和夫が安倍政権を倒すという一致点での野党共闘を提唱し、多数の市民の協力で形作られてきた。
2017年の総選挙直前、あの希望の党騒動があっても「見返りは民主主義」と宣言し、自党の議席を減らしても共産党は市民と野党の共闘を今日まで継続させてきた。
いまだに安倍政権打倒の目標は道半ばだが、与党側に嘲笑されても共産党が市民と野党の共闘を維持してきたのは画期的だと思う。
15日の党創立記念日には、オンラインを活用した志位委員長の記念講演が行われる。
志位はコロナ後の社会を講演のテーマに据えるらしい。
自公維の連中に嘲笑されながらも野党共闘を維持するため奮闘してきたことはもっと誇っていいはずだが、それでも「コロナ後の社会」を展望し、市民に羅針盤を示すあたりが日本共産党らしいと言えるだろうか。
ぜひとも、記念講演会当日は一人でも多く視聴してほしいと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント