「しんぶん赤旗」テレビ・ラジオ欄で安倍政権報道をまるっと総括

先ほど「しんぶん赤旗」の公式サイト(https://www.jcp.or.jp/akahata/)をのぞいてみたら、既に7日付の紙面がPDFで読めるようになっていた。
台風10号接近のため配達できない地域もあるってことで、そこら辺を配慮したらしい。
せっかくなので、普段の赤旗公式サイトでは見られない紙面を紹介しよう。

9面は月曜日の週1回、1ページの紙面まるまる使ってのテレビ・ラジオ特集欄。
PDFのURLはコチラ。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-09-07/20200907-009.pdf
紙面の3分の2が、この間の安倍政権報道の批判ものである。
トップは市民団体「放送が語る会」が、主に「ニュースウォッチ9」(NHKテレビ)、「報道ステーション」(朝日系)、「NEWS23」(TBS系)の3番組で新型コロナ問題をどう報じてきたか、その検討結果をまとめたことを伝えている。
こうした市民団体の取り組みを大々的に報じるてのは、各一般大手紙のテレビ・ラジオ欄ではそうそう見られないんじゃない?

「放送を語る会」の検証内容は手厳しい。
中でも「ニュースウォッチ9」はボロカスの類である。
他の民放2番組と比して、同番組は野党が国会開会を要求した件それ自体を取り上げなかったという。
つまり公共放送たるNHKは、政府与党の憲法53条違反をスルーしたってことだな。
ちなみに「放送を語る会」の検証結果は、同会の公式サイトでPDFの報告書を見られる。
URLはコチラ。→ http://www.ne.jp/asahi/hoso/katarukai/200824kornamonita.pdf

テレビ・ラジオ欄特集には定期的に連載している放送作家・石井彰氏と在阪テレビ局記者・桜宮淳一氏のコラムが載っている。
いずれも安倍晋三首相の辞任報道を批判的見地から語っている。
同じ欄に載せるコラムのお題がかぶるというのは、編集側としてはあまりよろしくない事態であろうが、ここ1週間以上の安倍首相辞任の美談化、大量の自民総裁選報道にうんざりする人たちにとっては「その通りだ」と溜飲を下げる紙面と言えよう。

台風10号の暴風域に住む皆さんの無事を祈りつつ、ぜひとも多くの皆さんには今回の紙面全公開を機に「しんぶん赤旗」を購読してほしい。
長年の読者からのささやかなお願いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント