菅首相には杉田氏を議員辞職させる「仕事」をぜひ

自民党の杉田水脈衆院議員が暴言を吐いた。
性被害についての会議で「女性はいくらでもうそをつく」てやつ。
共同通信の記事はこちら。→ https://news.yahoo.co.jp/articles/22f05ed506f499a6a1961c874ce090d4cf61febd

氏の暴言と言えばLGBTへの「生産性がない」が有名だが、日本軍「慰安婦」をはじめとしたジェンダー研究にも誹謗中傷を浴びせ、名誉棄損で訴えられてもいる。
裁判の口頭弁論を伝えた「しんぶん赤旗」の記事は、こちら。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-12-15/2019121515_02_1.html
杉田氏は伊藤詩織氏からも訴えられているよね。

杉田氏の今回の暴言てのは自身が複数の件で訴えられた言動と地続きなものであり、またおのれのこれまでの発言の何が問題か分かっていないことの表れだと思う。
日本共産党政策委員長の田村智子氏は記者会見で、杉田氏に「怒りを抑えられない」とまで憤った。
てわけで、自身の内閣を「仕事人」に例える菅義偉首相におかれましては、ぜひとも自民党総裁として責任を持って杉田氏を議員辞職させるという「仕事」を遂行してほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント