「それ、違法です」

前回25日付の記事で核兵器禁止条約発効までマジック1…と書いた。
記事をアップして数時間後に中米ホンジュラスが批准を発表。
批准国が50に達し、国連会議で条約が採択されてから約3年半で発効要件を満たすことになった。
私は25日、ある地域の共産党の街頭宣伝を聴きに行ったが、宣伝参加者が晴れやかな口調で発効のニュースを伝えていた。
ちなみに発効予定日の1月22日は、くしくも日本共産党の宮本徹衆院議員の誕生日だという。

翌26日付の「しんぶん赤旗」は大々的に条約発効を報じ、志位和夫委員長の談話を掲載した。
談話の記事はこちら。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-26/2020102601_02_1.html
志位は談話で、条約にどういう働きを期待できるのか、このように語っていた。

核兵器禁止条約は、核兵器の非人道性をきびしく告発し、その開発、実験、生産、保有から使用と威嚇にいたるまで全面的に禁止して違法化し、核兵器に「悪の烙印(らくいん)」を押すとともに、完全廃絶までの枠組みと道筋を明記している。

字面で見ると「悪の烙印」てなかなかすごい表現だな。
開発、実験、生産、保有から使用と威嚇に至るまで「核兵器を違法化する」てのが、個人的にはこの条約の最大の値打ちだと思っている。
これによって、核保有国も含めて世界各国は軍事戦略そのものの見直しを迫られることになる。
見直しを迫られるのは、唯一の被爆国でありながら日本政府が固執している「核抑止力論」などは、その典型だろうな。

もう10年は前になるかな。
「それ、違法です」てCMあったよね。
テレビ番組の録画をインターネットにアップするのは「それ、違法です」と啓発するCM。
条約発効を機に「核兵器、それ、違法です」てCM作ったらいいんじゃないかな。
クラウドファンディングで資金集めて。
どうだろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント