新宿ベルク問題は現代の怪談である

雑誌『映画秘宝』の公式twitterアカウントが、一般女性に恫喝まがいのDMを送って騒動になりましたね。 スポニチ記事のURLはコチラ。→ https://news.yahoo.co.jp/articles/368f3d8655b148d652789cf277992820661598de この件を聞きつけて、私はあれを思い出しましたよ。 2018年秋に起きた新宿ベルクの問題。 ベルクの店内が分煙していないとつぶやいた女性・fさんのアカウントに店長が長文を送り付けたやつです。 問題の経緯は、fさん自身がブログ記事にまとめています。→ https://ftheminion.hatenablog.com/entry/2018/10/18/085104 リアルタイムで私もこの騒動を眺めてはいましたが「すげえ不可解だったな」という印象しかねえなあて感じですわ。 発端はベルクがこのご時世に分煙もろくにせず受動喫煙を野放しにしていた点だと思うのですが、店側に加勢してfさんに敵対する人たちは「クソフェミ」「クソフェミ」てわめきちらしていましてね。 女性のfさんが「店長は男性にはこんなことしないんでないの?」と呈した疑問に、ベルクに加勢する人々は「店長を女性差別者扱いするのか!!」と噴き上がって「クソフェミ」言うようになりましたな。 ちなみに私はご承知のように男性ですが、ベルク騒動に一言二言ツイートしている間に、直接絡んだことのない店長にブロックされていましたわ。 確か副店長が先に私をブ…

続きを読む

阪神・淡路大震災26周年に思う

既に日付は変わったが、きのう1月17日は阪神・淡路大震災の26周年の日であった。 当時、現地の惨状をテレビで見て呆然(ぼうぜん)とした人は、私を含めて多いであろう。 私は大学生だったが「何かしなきゃいけない」と立ち上がる共産党員の学友に呼応して、募金の呼びかけ活動に参加した。 共産党の清水ただし衆院議員は、阪神・淡路大震災のボランティア活動をきっかけに入党している。 四半世紀以上がたった阪神・淡路大震災だが、決して過去の問題ではない。 「しんぶん赤旗」17日付の記事では、依然として災害復興住宅の孤独死が耐えないことを報じている。→ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-01-17/2021011701_02_1.html 新型コロナ対応に無為無策の菅自民党政権、および吉村維新大阪府政を見るだに、もし再び阪神・淡路大震災のような大都市を襲う地震が発生したらと考えるとぞっとするものがある。 このような惨禍は二度と繰り返さないためにも自公維政治にノーを厳然と突きつける必要があると、阪神・淡路大震災26周年に思う。

続きを読む

赤旗の坂本龍一さんインタビュー

「しんぶん赤旗」1月3日付に、1面トップで坂本龍一さんのインタビューが掲載された。 ビッグネームの登場に共産党支持者であり、赤旗読者の私は心が躍ったが、インタビューのあるくだりを読んで正直言ってゲンナリしたってのがある。 坂本氏が「共産党が党名を変えたら支持率は格段に上がると思う」と言っているところね。 坂本氏本人は党名にアレルギーがないが、アレルギーを持つ人は多いだろうから…て付け足しているのが、発言に保険をかけているようで特にひっかかったなあ。 共産党には期待するからこう言っている…みたいな感じでそのくだりは結んでいたが。 共産党員のみならず、後援会員とか共産党と深い結びつきのある人なら一度や二度は「党名変えたら」と言われたことがあると思う。 私も共産党の街頭宣伝を手伝ったときに、知らないおっさんから「共産党は名前変えないのか」て話しかけられたことがあった。 共産党は来年創立100周年を迎える、日本どころか世界でも老舗中の老舗の政党だ。 共産党自体は今さら党名を変えて、積み上げてきた歴史をリセットすることなど検討もしないだろう。 政策は支持しているし議席を伸ばしてほしいけど、どうしても「共産党」の名前は…と思っている方は「JCP」の通称を使えばいいと私は考えるのだが、どうかね。

続きを読む