東北新社とジャパンライフ

菅義偉首相の息子さんが東北新社とよろしくズブッていたという件での、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」8日付記事。 URLはこちら。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-02-08/2021020802_03_1.html 菅首相は通常国会にて息子氏とは「別人格」だと無関係を強調していたが、上記の赤旗記事の最後の一文でこうある。 しかし、長男は首相が総務相時代、総務大臣秘書官を務め、今は創業者親子が首相に献金するなど関係の深い企業に勤務しています。 大臣である父親の秘書官を息子が務める。 この関係ってどっかで聞いたことあるなと思えば、それこそ首相の前任者である安倍晋三氏だ。 あの人、おとっつあんの晋太郎氏が外務大臣やっていたとき秘書を担当していましたね。 ほんで父親について訪米した際、一緒のメンバーにいたのが当時のジャパンライフ会長。 晋三氏とジャパンライフ会長は、その後「桜を見る会」まで長く続く関係をお持ちでしたな。 いやあ、菅首相の息子氏と東北新社の関係にそっくりだわ。 しかしあれだな。 世襲政治家でない点は菅首相が安倍晋三氏と違うというアピールポイントだったと思うが、少し調べれば「そういう点」まで継承していたというね。 まあ自民党所属すっとね。 朱に交われば…てやつでしょうか。 とりあえず菅首相を「たたき上げ」だと持ち上げたメディアは悔い改めてください。

続きを読む