再び森喜朗

舌の根の乾かぬうちに…とは、よく言ったものである。
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元会長・森喜朗氏がまた女性を侮辱した。
東京新聞の記事はこちら。→ https://www.tokyo-np.co.jp/article/94020

こないだの「女性は話が長い」うんたらかんたらよりは、より具体的な相手に向けた発言である。
自民党・河村建夫衆院議員のパーティーで、森氏は彼の秘書である女性をベテランという理由で「女性というには、あまりにもお年」と言った。
石原慎太郎かよ。
そんな話を聞くと、森さんも男性というにはあまりにもお年ですよねと言いたくなってしまう。

森氏は河村氏の議員室の前を通ると、その女性秘書から「森さん、ちょっといらっしゃい」と呼び止められ「ああだこうだ」と注意を受けたらしい。
この経験があったから森氏は「女性は話が長い」と言ったのかね、と邪推の一つもしてしまう。
だからといって当然ながら女性議員に責任はなく、森氏が陰険だねって話になるが。
いずれにせよ国民の一人としてうんざりさせられたので、自民党は森氏を処分してほしい。
ないものねだりだろうが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント