女性(fさん)には集中砲火を浴びせるが男性(俺)には無風なベルク周りの人々

さて前回はベルク店長井野の言い草にムカついて記事を1本書いた俺だが、改めてfさん(@francesco3)は大変だと思う。
昨年9月、新宿ベルクの煙についてツイートしたら、それを発端に店長はじめベルク周りの人々に非難され。
年が明けて今年1月、ルーベンスの絵に率直な感想を述べたらベルク周りの人々から集中砲火を浴びせられ。
ちなみに、先ほど俺をブロックしている井野のtwitterアカウントをのぞいたら「自分が絵画を観賞するときは…」てな言い回しで暗にfさんを揶揄しているのが丸分かりのツイートをしていて、こちらはヘドが出た。

しかしまあ、ここで気になるのは、何でベルク周りの人々ってfさんの方ばかり行って、俺の方には来ないのかね。
このブログの読者なら知っていると思うけど、俺は昨年から3カ月ほど、折に触れてtwitterで「#新宿ベルクの全面禁煙を求めます」というタグをつけたツイートをしている。
「分煙もろくにできないポンコツ飲食店」とも何回か指摘している。
ぶっちゃけfさんよりはずっと尖った意見を新宿ベルクには申し立てているんじゃねえのと自分では思っているのだが、俺に直接批判をぶつけてくるベルク周りの人ってあんまいないのよね。
fさんには、別に彼女は大した発言しているわけでないのにあれだけネッチネチネッチネチ繰り返し抗議のリプをしているが、俺には来ないのよ。
何でだろうね。
俺とfさんとで違いがあるとするなら、性別かなあ。
そうそう、『群像』でデマを書かれたとベルク周りの人々が騒いでいるけど、その相手の笙野頼子さんも女性です。
あ、井野や野間は全く接点のない俺をブロックしています。

"女性(fさん)には集中砲火を浴びせるが男性(俺)には無風なベルク周りの人々" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント