三浦春馬さん、麻生パーティー、富士見市長選

三浦春馬さんが亡くなった。
30歳。
子役出身の彼に「さわやかな二枚目青年」のイメージを持っていたが、難病を抱える役に挑んだ「君といた時間」(フジ系)やエキセントリックな演技の「オトナ高校」(朝日系)など、近年は役柄の幅を広げていた印象がある。
突然の訃報を聞き、本当に残念な思いがした。
ご冥福を祈ります。

自民党の麻生太郎副首相が16日に都内で政治資金パーティーを開いた。
参加者は3000人規模。
私はtwitterで「#日本版コロナパーティー」と書いたが、その催しの内容は自民党の党是たる改憲への決起集会の趣だったもよう。
安倍晋三首相は動画メッセージで改憲への決意とやらを語り、麻生氏も新型コロナ対応の口実とばかり、緊急事態条項設置に言及したという。
ソーシャルディスタンスすら守ろうとしない連中に、憲法をいじらせるわけにはいかんな。

このブログを書いているのは深夜だが、きょう19日は埼玉県富士見市長選の告示日である。
日本共産党推薦で「新しい富士見市をつくるにじいろの会」の石川よしえ候補が第一声を上げる。
石川候補は、共産党の東京都板橋区議・石川すみえ氏の母親だ。
先日の「しんぶん赤旗」で、石川候補の事務所開きの記事が載っていた。
その記事について私はこうツイートした。
URLはこちら。→ https://twitter.com/sledgekawasaki/status/1282900866614169600

yoshie.PNG
(@sledgekawasakiのtwitterから)

どれだけイラストがそっくりだったかは、引用した石川すみえ板橋区議のツイートを見てほしい。
富士見市長選が、安倍政権が慌てふためくレベルの、あっと言わせる結果となるよう願っています。

"三浦春馬さん、麻生パーティー、富士見市長選" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント