新宿ベルク問題は現代の怪談である

雑誌『映画秘宝』の公式twitterアカウントが、一般女性に恫喝まがいのDMを送って騒動になりましたね。 スポニチ記事のURLはコチラ。→ https://news.yahoo.co.jp/articles/368f3d8655b148d652789cf277992820661598de この件を聞きつけて、私はあれを思い出しましたよ。 2018年秋に起きた新宿ベルクの問題。 ベルクの店内が分煙していないとつぶやいた女性・fさんのアカウントに店長が長文を送り付けたやつです。 問題の経緯は、fさん自身がブログ記事にまとめています。→ https://ftheminion.hatenablog.com/entry/2018/10/18/085104 リアルタイムで私もこの騒動を眺めてはいましたが「すげえ不可解だったな」という印象しかねえなあて感じですわ。 発端はベルクがこのご時世に分煙もろくにせず受動喫煙を野放しにしていた点だと思うのですが、店側に加勢してfさんに敵対する人たちは「クソフェミ」「クソフェミ」てわめきちらしていましてね。 女性のfさんが「店長は男性にはこんなことしないんでないの?」と呈した疑問に、ベルクに加勢する人々は「店長を女性差別者扱いするのか!!」と噴き上がって「クソフェミ」言うようになりましたな。 ちなみに私はご承知のように男性ですが、ベルク騒動に一言二言ツイートしている間に、直接絡んだことのない店長にブロックされていましたわ。 確か副店長が先に私をブ…

続きを読む

赤旗日曜版で木村花選手の事件を特集

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版、最新の6月14日号。 32・33面の見開き特集で、リアリティーショー番組「テラスハウス」出演者でプロレスラーの木村花選手が自殺した件を取り上げていた。 #KuToo呼びかけ人で俳優の石川優実さん、弁護士の太田啓子さんと佐々木亮さんが登場し、それぞれ見解を述べている。 石川さんは木村さんの死を「人ごととは思えません」と第一声で語っている。 石川さんのtwitterのリプ欄を見れば分かるが、彼女自身も深刻な誹謗中傷の被害者である。 コメントでは、中傷を「受け流せ」と言われることにも言及。 言っている当人は善意のつもりなんだろうなと私は思うが、石川さんは「そのこと自体が被害者に責任を負わせ、誹謗中傷を助長します。二次被害を生む加害行為です」とはっきり指摘した。 SNSでの誹謗中傷という問題を解決する上で、大事な視点だと思う。 太田弁護士は、自身もネットに膨大な中傷を書き込まれた経験を語り、その上で「性差別への批判を攻撃、中傷するというのは、それ自体が露骨な女性蔑視です」と語っている。 思い出すのは「宇崎ちゃんは遊びたい」の献血ポスターの件だな。 漫画キャラの宇崎のバストを露骨に強調した絵を公的なポスターに使用するのはいかがなものか…という指摘を外国人男性がツイートした。 太田弁護士は同調する形でそのツイートをRTしたのだが、なぜか誹謗中傷は外国人男性でなく、彼女に集中したというね。 太田弁護士はアムネスティ・インターナショナルの実…

続きを読む

赤旗日曜版に俳優・古舘寛治さん

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版、最新の5月31日号。 渡辺えりさん(日本劇作家協会会長)と小泉今日子さん(企画・制作会社明後日代表取締役)のオンライン対談が話題となっている今号だが、最終36面のインタビュー企画「ひと」には俳優の古舘寛治さんが登場した。 映画にドラマに出演作品の多い彼だが、紙面では「ツイッターで政治的発信続ける」との見出しを付けている。 インタビュー内容は、先日巻き起こった検察庁法改定案への抗議などSNSでの発信にかける思いと、20代にニューヨークで5年間演技を学んだなど役者人生の回想で構成されていた。 政党機関紙の赤旗日曜版といえど、基本的に「ひと」に出演する有名人てのは何かしら宣伝目的があって出ている。 役者なら映画ドラマ舞台、作家なら新著、歌手ならシングルやアルバム…といったふうに。 そして記事中ではそれらの作品について語る場面があるのだが、今回の古舘さんはそれがないってのが珍しい。 まあ古舘さんの場合はtwitterの宣伝で出演したのかもしれない…冗談だけど。 ただSNSで政治的発信やっています、って著名人の皆さんは、古舘さんに続く形でぜひ赤旗日曜版「ひと」に出てほしいと長年の支持者として期待したい。 今年52歳の古舘さんは、このほど「コタキ兄弟と四苦八苦」(テレビ東京系)で、連続ドラマ初主演を果たした(滝藤賢一さんとのダブル主演)。 遅咲きのイメージを持ってしまうが、私が初めて彼の芝居を見たのが9年前の「妖怪人間ベム」(日本テレビ系)…

続きを読む

「匿名」とともに「実名」での誹謗中傷も同等に批判されるべし

プロレスラー・木村花選手の突然の死は日本ならず世界を駆け巡った。 改めて故人のご冥福を祈ります。 木村選手は世界でも有名なリアリティーショーの番組に出演し、それを契機に1日100件レベルの誹謗中傷を受けていたことがクローズアップされている。 SNS上の誹謗中傷に対する法規制の抜本的な改善には与野党の政治家も口をそろえて賛同しており、待ったなしの課題と言っていいだろう。 木村選手の件については、問題点や今後の課題を整理する意味で伊藤和子弁護士の寄稿が参考になる。→ https://news.yahoo.co.jp/byline/itokazuko/20200524-00179998/ 個人的に法規制を議論する上で考慮してほしいのは、誹謗中傷てのは匿名だけでなく、実名でもガンガンやられているよと言うことである。 たとえばジャーナリストの伊藤詩織氏の性暴力被害について、加害の当事者とされている山口敬之氏が雑誌『月刊Hanada』にて、雑誌ぐるみで彼女を攻撃した例がある。 参考→ https://buzzap.jp/news/20191218-yamaguchi-itoshiori-hanada-ogawaeitaro/ また自民党の杉田水脈衆院議員は雑誌『新潮45』でLGBTカップルを「生産性がない」と誹謗中傷し、全国的な抗議が巻き起こったことは記憶に新しい。 参考→ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-29/201807291…

続きを読む

さて日本共産党第28回党大会が始まる

さて日付が1月14日となった。 昼になれば日本共産党の第28回大会が熱海で開かれる。 共産党は今年で創立98周年。 連休は成人式が各地で行われたが、新成人のほぼ5倍の年月を活動してきたわけやね。 党大会の各報告は共産党公式サイトの特集ページでリアルタイム視聴ができる。 https://www.jcp.or.jp/web_info/2020-28th-congress.html まあ私のブログを経由して視聴しようって奇特な方はまず、いないであろうが。 共産党大会の日程てのは、今大会もそうだがだいたい4日間ある。 前回(2017年)、あるANTIFAアカウントにそのことを教えると「合宿かよ」と驚いていたのを思い出す。 せいぜい半日の開催で、安倍晋三のいつものイキリしゃべり以外は今井絵理子が君が代歌ったくらいしかニュースにならん自民党のシャンシャン大会とはわけが違うってことだ。 ぜひとも「共産党大会」がtwitterのトレンドワードになるくらい、大会の熱気がネットの隅々まで伝わればと願う。

続きを読む

忘れた頃に志位和夫はネトウヨを煽ってくる

日本共産党委員長の志位和夫は、日ごろめったに他のアカウントにリプをかけることはない。 しかし昨日(8月31日)、志位はこんな引用リプをしていた。 (志位和夫の8月31日のtwitterから) いやあ、煽るねネトウヨの連中を。 思い出すのは国連の核兵器禁止条約の会議で、出席しなかった日本政府代表の机に乗っけていた折り鶴の画像をアップしておもくそ安倍と信者連中を煽っていた件だな。 忘れた頃に煽ってくる。 今回のツイートに関しては「同じことを反射的に繰り返しているだけ」「ほとんどパターン化」てところは、ネトウヨのクソリプの特徴を余すところなく表現しきっている。 個人的には「反射的に」がウケたな。 ネトウヨの知能の程度を完全に見切っている感じで。 まあネトウヨの皆さんにおかれましては、ぜひとも志位を「想定外」とうならせるリプにチャレンジしていただきたい。 無理なのは分かっているけど。

続きを読む

相互フォロワーをチェックしてみると…

twitter(@sledgekawasaki)を再開して以降、フォロワーが50人を超えた(24日午前1時半現在54人)ので、ふと思い立ってどんな人と相互フォローになっていたんやろとチェックしてみた。 そしたら結構共産党関係が多かった件。 以下、共産党の議員や候補者、職員や支援者などの関係者アカウントをざっと表記してみた。 敬称略。 宮城登美子(鎌ケ谷市議) 藤井みえ子事務所(滋賀県議) いさ哲郎(中野区議) 駒形やす子サポーターズ(千葉県議候補) 古谷やすひこ(横浜市議) 石塚せつこ応援団(鶴ケ島市議候補) 堀内てつお(福岡市議) やなぎだて輝幸(枚方市議候補) うえっち応援隊(千葉県議候補)※候補者名は上野ひろつぐ 日本共産党千葉県委員会 広川まさのり(中野区議) 長沢みつる(亀岡市議) 平野あつ子(埼玉県議候補) 大つきかおり(江東区議) なむら活代(京都府議候補) 金光りえ(船橋市議候補) 上野たつや(神奈川県議候補) 日本共産党口丹地区委員会 下村まこと(京都府議候補) JCPサポーターズin中野 かわの祥子(参院福岡選挙区候補) 大山奈々子(神奈川県議) 田川豊(東京都委員会) 花井正幸サポーターズ(埼玉県議候補) いとう淳一事務所(福岡県議候補) ちさか拓晃(京都府常任委員) 合計26人。 フォロワーのほぼ5割でしたわ。 私はANKLEHOLDを名乗っていた初代アカウント(@griffithii186)で…

続きを読む

twitterが一時的にロックされました

きのう(16日)はスマホを家に置いたまま外出。 帰宅してtwitterをチェックしたらロックされた状態と。 またかよと思ったが、今度はどうも不審なアクセスがあったからみたい。 いわゆるアカウント乗っ取りしかけられた的な。 パスワードをリセットして、どうにか昨夜0時近くにtwitterは復旧。 とりあえずそういうことがあったので、皆さんも気をつけてくださいね。 今回の話はtwitterに書けばいいやんと言われそうですが、今のところフォローもフォロワーも0のアカウントなので。

続きを読む

新しいtwitterアカウントもベルク井野店長にブロックされる

新しいtwitterアカウントを始めてからまだ1週間たっていないくらいなんですが、きのう(15日)の昼にチェックしたら、新宿ベルクの井野店長(@Bergzatsuyoten)にブロックされていました。 それが分かる画像はこちら↓。 前日(14日)に確認した際は、まだブロックはされていなかったんですけどね。 前のアカウントと同じく、私と1回もやりとりをしないままにブロックされてしまいました。 ちなみに副店長の迫川氏も、店長を歩調を合わせるかのように1回もやりとりしたことのない私をブロックしていました。 迫川も井野と同じく、前のアカウントでも私と1回も絡んだことがないのにブロックしていました。 私は新たなアカウント @slejji でも「#新宿ベルクの全面禁煙を求めます」というタグをつけたツイートをしていますが、井野(と迫川)は一切私に異議申し立てをすることなくブロックしました。 井野は「ベルクは分煙じゃなかったんやね」とつぶやいたfさんには長文のリプを張りつけてネッチネチネッチネチ絡んでいたと記憶していますが、私にはそうしないようですね。 何ででしょうね。 私が男性だからですかね。 井野に近しいアカウントの皆さん、ぜひ彼に聞いてみてください。

続きを読む

諸々ブログを変えました

まず自分の呼び名ですが「ANKLEHOLD」から「スレッジ川崎」に改めました。 適当に命名しました。 スレッジは一応日ハムや横浜にいた外国人選手のスレッジが由来です。 そしてブログのタイトルもあわせて変えました。  「スレッジ川崎のSTANDING ANKLEHOLD」にしようかとも考えましたけど。 ついでにブログの背景のテンプレート画像も時計にしました。 あと前回の記事で新たなtwitterアカウントはしばらく公表しないと書きましたが、日和って一部情報公開します。  「スレッジ川崎」の名でやっていますので、興味のある方は探してみてください。 今後とも、よろしくお願いします。

続きを読む

twitterがアカウントロックされました

 私のtwitterアカウント(@griffithii186)がロックされました。  共産党を嘘吐き党とののしるアカウントとのやりとりで発した言葉がルールに抵触したもようです。  アカウントを新しくつくりました。  公表はしばらく控えますが、これまでのように拙ブログを更新した際はそのtwitterにリンクを張りますので、わりかし容易に分かると思います。  ご心配をかけてすみませんが、今後ともよろしくお願いします。

続きを読む

女性(fさん)には集中砲火を浴びせるが男性(俺)には無風なベルク周りの人々

さて前回はベルク店長井野の言い草にムカついて記事を1本書いた俺だが、改めてfさん(@francesco3)は大変だと思う。 昨年9月、新宿ベルクの煙についてツイートしたら、それを発端に店長はじめベルク周りの人々に非難され。 年が明けて今年1月、ルーベンスの絵に率直な感想を述べたらベルク周りの人々から集中砲火を浴びせられ。 ちなみに、先ほど俺をブロックしている井野のtwitterアカウントをのぞいたら「自分が絵画を観賞するときは…」てな言い回しで暗にfさんを揶揄しているのが丸分かりのツイートをしていて、こちらはヘドが出た。 しかしまあ、ここで気になるのは、何でベルク周りの人々ってfさんの方ばかり行って、俺の方には来ないのかね。 このブログの読者なら知っていると思うけど、俺は昨年から3カ月ほど、折に触れてtwitterで「#新宿ベルクの全面禁煙を求めます」というタグをつけたツイートをしている。 「分煙もろくにできないポンコツ飲食店」とも何回か指摘している。 ぶっちゃけfさんよりはずっと尖った意見を新宿ベルクには申し立てているんじゃねえのと自分では思っているのだが、俺に直接批判をぶつけてくるベルク周りの人ってあんまいないのよね。 fさんには、別に彼女は大した発言しているわけでないのにあれだけネッチネチネッチネチ繰り返し抗議のリプをしているが、俺には来ないのよ。 何でだろうね。 俺とfさんとで違いがあるとするなら、性別かなあ。 そうそう、『群像』でデマを書かれたとベルク周りの人々…

続きを読む