志位和夫が委員長在任20年らしい

共同通信の報道がこちら。→ https://www.47news.jp/news/5523824.html 一応URLは紹介したが、あす24日で志位が共産党の委員長に着任してから20年を迎えるという客観的事実以外は、見慣れた共産党ネガキャン作文なので、まあ必死に読まなくていいと思う。 しかし20年か。 私が共産党支持者になったころ、志位は書記局長で、まだ国会議員でなかった。 初めて志位が国政に挑戦した1993年総選挙はまだ中選挙区制で、それでも彼が当選する確率は低いと言われていた。 その下馬評をはね返して39歳で衆院議員となった志位。 彼が不破哲三の後継で委員長職に就くのは7年後のことであった。 20年という在任期間をもっていろいろメディアは言いたがるが、志位本人の負担は想像を絶するものがあったと思う。 なにしろ委員長に就いて13年間、自党の衆参議員の数は減ることはあっても上向くことがなかったからね。 2013年の参院選で8議席の増勢をかちとって以降、志位率いる共産党は野党間で存在感を増していく。 忘れがたいのは2015年9月20日のことだ。 前日に安倍政権が安保法制の採決を強行。 返す刀で志位は「国民連合政府」構想をぶち上げ、安倍政権を倒す一致点での野党共闘を呼びかけた。 この壮大な取り組みは、2017年総選挙の「希望の党」騒動など幾多の苦難はあったが、それを乗り越えて、次の総選挙で政権交代をうかがうところまで到達した。 もちろん共闘の発展は市民と野党が手を取…

続きを読む

「それ、違法です」

前回25日付の記事で核兵器禁止条約発効までマジック1…と書いた。 記事をアップして数時間後に中米ホンジュラスが批准を発表。 批准国が50に達し、国連会議で条約が採択されてから約3年半で発効要件を満たすことになった。 私は25日、ある地域の共産党の街頭宣伝を聴きに行ったが、宣伝参加者が晴れやかな口調で発効のニュースを伝えていた。 ちなみに発効予定日の1月22日は、くしくも日本共産党の宮本徹衆院議員の誕生日だという。 翌26日付の「しんぶん赤旗」は大々的に条約発効を報じ、志位和夫委員長の談話を掲載した。 談話の記事はこちら。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-26/2020102601_02_1.html 志位は談話で、条約にどういう働きを期待できるのか、このように語っていた。 核兵器禁止条約は、核兵器の非人道性をきびしく告発し、その開発、実験、生産、保有から使用と威嚇にいたるまで全面的に禁止して違法化し、核兵器に「悪の烙印(らくいん)」を押すとともに、完全廃絶までの枠組みと道筋を明記している。 字面で見ると「悪の烙印」てなかなかすごい表現だな。 開発、実験、生産、保有から使用と威嚇に至るまで「核兵器を違法化する」てのが、個人的にはこの条約の最大の値打ちだと思っている。 これによって、核保有国も含めて世界各国は軍事戦略そのものの見直しを迫られることになる。 見直しを迫られるのは、唯一の被爆国でありながら日本政府…

続きを読む

歌舞伎町ではしゃいだ高井崇志とメモを取った志位和夫

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日刊紙4月22日付の1面。 志位和夫委員長と田村智子政策委員長が、東京・新宿の歌舞伎町で調査に行った記事が載っている。 URLはこちら。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-22/2020042201_02_1.html 歌舞伎町っていうと、あの立憲民主党を除籍された衆院議員の高井崇志氏をいやがおうにも思い出す。 当然だが、志位と田村が歌舞伎町に来たのは遊興のためではなく(こんな断りを入れるのもバカバカしいが…)、新型コロナウイルス問題の調査のため。 現地のクラブ、スナックの経営者と懇談し、国や東京都からの休業要請による生業への影響について話を聞いたのである。 経営者からは、家賃の補助など休業に伴う補償といった要望が出された。 彼らの言葉を委員長の志位は自らメモを取り、こう激励したと記事で書かれている。 「家賃など固定費は国が肩代わりすべきです」 「居酒屋やスナックなどは庶民の文化、人情をつなげる場であり、いやしの場です。この灯を消さないために継続的な補償を政府に求めていきます。コロナ禍が終わったら、よい社会になるように、ご一緒に頑張りましょう」 どうよ。 これも今さら強調するまでもないが、高井とかいうゴミとはレベルが違うな。 同じ歌舞伎町に来ておきながら、緊急事態宣言の下で働く人々の悩みに耳を傾けることなく、おのれの欲望を垂れ流しただけだった高井。 「コロナ禍が終わっ…

続きを読む

安倍首相へのツッコミ担当に名乗りを挙げた(?)志位和夫共産党委員長

このブログでもちょくちょく触れているが、最近とりわけ日本共産党委員長・志位和夫のtwitterが面白い。 安倍首相がロシア・プーチン大統領との共同会見で突如発したポエムが世間の失笑を買っているが、志位も思わずこうツッコんでいた。 (志位和夫のtwitterから) 「本当にこんなことを言ったのかと思ってビデオを見たら、本当に言っている」 この一文には志位の困惑とか、呆れといった感情が非常にこもっている。 安倍の暴言失言迷言はさんざん聞いてきたであろう志位をもってして、実際のポエムを確認するまでは半信半疑だった。 こうした点に今回の安倍のポエムがいかにアレかってよく分かるのではないか。 「よくもこんな台本を書いたものだし、読めたものだ」の締めもジワジワ来るものがあるけど。 それにしても、北方領土が「日本固有の領土」と全く言わなくなった安倍政権と支持者の皆さま。 この状況下で、安倍とプーチンが「ゴール」まで駆け抜けられてはマズいんだけどね。 てかあのポエム、安倍の「自分は裏切り者です」てカミングアウトに俺は聞こえたけどどうだろう。

続きを読む

忘れた頃に志位和夫はネトウヨを煽ってくる

日本共産党委員長の志位和夫は、日ごろめったに他のアカウントにリプをかけることはない。 しかし昨日(8月31日)、志位はこんな引用リプをしていた。 (志位和夫の8月31日のtwitterから) いやあ、煽るねネトウヨの連中を。 思い出すのは国連の核兵器禁止条約の会議で、出席しなかった日本政府代表の机に乗っけていた折り鶴の画像をアップしておもくそ安倍と信者連中を煽っていた件だな。 忘れた頃に煽ってくる。 今回のツイートに関しては「同じことを反射的に繰り返しているだけ」「ほとんどパターン化」てところは、ネトウヨのクソリプの特徴を余すところなく表現しきっている。 個人的には「反射的に」がウケたな。 ネトウヨの知能の程度を完全に見切っている感じで。 まあネトウヨの皆さんにおかれましては、ぜひとも志位を「想定外」とうならせるリプにチャレンジしていただきたい。 無理なのは分かっているけど。

続きを読む

日本共産党委員長志位和夫がラーメンを語る(嘘)

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」8月20日付の学問・文化欄は、トップにライター・武田砂鉄氏のコラム「いかがなものか!?+(プラス)」第1回を掲載している。 「+」となっているのは、先月まで武田氏の「いかがなものか!?」が長らくテレビ・ラジオ欄で掲載されており、今月から月1回の連載で学問・文化欄へ引っ越ししたことから改題したのであろう。 ちなみに武田氏は先月、学問・文化欄で随時掲載している作家・笙野頼子氏の対談企画に登場している。 「いかがなものか?+」初回の序盤で武田氏は、先の参院選の街頭演説で安倍晋三首相が執ように旧民主党政権をなじっていたことに言及していた。 そのくだりについて、共産党委員長である志位和夫が連続ツイートで絶賛している。 2つのツイートのリンク先はこちらとこちらだが、キャプチャー画像も張っておこう。 (ともに8月20日付の志位和夫のツイートから) 志位に追従するわけではないが、武田氏のラーメン屋のたとえは絶妙と言えよう。 呼び込みで「7年前につぶれたラーメン屋より味がイイんです!」て言われたら「うえ~」てなるわな。 不快だし意味不明だしで。 案の定志位の連続ツイートにクソリプがぶら下がっているわけだが、その一つに「おまえのラーメン屋は20世紀につぶれたじゃないか」という趣旨のがあった。 たぶん共産主義のことを指して言っているのだろう。 まあ旧ソ連も中国も「間違った共産主義をめざしていたから挫折、もしくは国が崩壊した」と日本…

続きを読む

共産党が「野党連合政権構想」話し合いを呼びかけ

NHKのニュースで、8日夜の日本共産党創立97周年記念演説会が報じられていた。 共産党の志位委員長は、8日夜、東京都内で講演し、安倍政権に対じしていくためには、政策面の違いを留保してでも野党間の連携をさらに進める必要があるとして、次の衆議院選挙向けて、「野党連合政権」の構想を取りまとめるため、他党に協議を呼びかけたいという考えを示しました。 志位の演説はリアルタイムで聴いていたが「ここまで来たか」という感慨がある。 俺らしくないけど。 十数年前の中央委員会総会での志位の報告だったかな。 当時から自公政権を倒すために野党同士で共闘を…て声は少なからずあったんだけど、そんときの志位は「現実的に組める政党がいない」つっていたんだよね。 当時の民主党はおろか、社民党とも組める雰囲気がなかった。 今や社民党はもちろんのこと旧民主党の流れをくむ立憲民主党、国民民主党と国会内で共産党は共闘している。 そして演説会で志位はれいわ新選組を称賛し、連携を示唆していた。 いやはや、これぞ史的唯物論てやつだ。 もしくは弁証法。 てわけで官邸での結婚報告で安倍内閣支持率上げの使命を受けた小泉進次郎や、マツコ・デラックスに絡んで必死にネタをつなぐNHKから国民を守る党にはお引き取り願って、「野党連合政権」でガンガン世間の話題をさらうように頑張りましょう。

続きを読む