三浦春馬さん、麻生パーティー、富士見市長選

三浦春馬さんが亡くなった。 30歳。 子役出身の彼に「さわやかな二枚目青年」のイメージを持っていたが、難病を抱える役に挑んだ「君といた時間」(フジ系)やエキセントリックな演技の「オトナ高校」(朝日系)など、近年は役柄の幅を広げていた印象がある。 突然の訃報を聞き、本当に残念な思いがした。 ご冥福を祈ります。 自民党の麻生太郎副首相が16日に都内で政治資金パーティーを開いた。 参加者は3000人規模。 私はtwitterで「#日本版コロナパーティー」と書いたが、その催しの内容は自民党の党是たる改憲への決起集会の趣だったもよう。 安倍晋三首相は動画メッセージで改憲への決意とやらを語り、麻生氏も新型コロナ対応の口実とばかり、緊急事態条項設置に言及したという。 ソーシャルディスタンスすら守ろうとしない連中に、憲法をいじらせるわけにはいかんな。 このブログを書いているのは深夜だが、きょう19日は埼玉県富士見市長選の告示日である。 日本共産党推薦で「新しい富士見市をつくるにじいろの会」の石川よしえ候補が第一声を上げる。 石川候補は、共産党の東京都板橋区議・石川すみえ氏の母親だ。 先日の「しんぶん赤旗」で、石川候補の事務所開きの記事が載っていた。 その記事について私はこうツイートした。 URLはこちら。→ https://twitter.com/sledgekawasaki/status/1282900866614169600 (@sledgekawasakiのt…

続きを読む

「2週間でピークアウト」の意味

7日の安倍晋三首相による緊急事態宣言が行われた記者会見。 「責任を取ればいいとは思っていない」とかいうバカげた発言もあったが、個人的に気になったのは次の発言である。 参考までに日経新聞の記事→ https://jp.reuters.com/article/emergency-japam-idJPKBN21P13V 安倍首相は、感染拡大について「2週間でピークアウトは可能」と言ったようだ。 2週間というと、こないだまでよく「1~2週間が勝負」だとかなんとかおっしゃっていたのを思い出しますが、改めまして。 会見では一応、安倍首相なりに「人と人の接触する機会を8割減らせば」という「科学的根拠」は言っていた。 しかしまあ、現実にはそれ無理やんね。 満員電車の問題もあるし。 まあ安倍首相のハッタリですますこともできるが、私としてはこの発言すげえ不気味なんだよね。 言ってしまえば、安倍政権的にはわざと感染拡大さす方向へ持っていってんじゃねえのと。 ほら、この間の新型コロナ問題で言われていた対策の一つに「あえて感染拡大させて集団に免疫力をつけさす」てのがあったじゃん。 6割が感染すれば、その集団の中での感染は終息に向かうてな計算でね。 安倍首相が言う「2週間でピークアウト」は、それ狙いじゃないのと疑っている。 この間、野党が口を酸っぱくして言ってきた「自粛と補償はセット」とかふまじめな対応だし、マスクや消毒液不足に悩まされる医療機関への支援もダラダラやっているしな。 感染…

続きを読む

自民党の井野俊郎が力不足だった件

10日の衆院予算委員会。 自民党の井野俊郎衆院議員が、やおらに「共産党は改憲派」と言いだした件。 これに共産党の機関紙「しんぶん赤旗」11日付2面のコラム「国会発」では「暴論」とバッサリやった。 共産党は綱領で「現行憲法の前文をふくむ全条項」を守ると言っているわけだから当然なわけだが、井野がアホなのはおのれが所属する自民党を「第1章天皇制についていえば、おそらく自民党は護憲派」とやってしまったところだ。 2012年に取りまとめた自民党改憲草案で「天皇は日本国の元首」と書いておる。 「しんぶん赤旗」では「天皇制についても、自民党は改憲派そのもの」と明快だ。 井野は自分の党の改憲草案で、しかも自民党にとっては改憲部分の勘所の一つであろう「元首」部分を見落としたまま国会で質問した。 自分の党の方針すら把握していない質問は半永久的に議事録に記録されるわけで、井野は生き恥をさらしてしまいましたなあと。 ほんで予算委員長の棚橋泰文氏(自民党)からも「発言には十分注意してほしい」と言われる始末。 まああれだよ、井野俊郎さん。 あなたは国会議員の器じゃなかったってことだな。

続きを読む

国民民主党執行部は玉木代表に厳正な処分を

参院選で市民と野党の共闘は改憲勢力に痛打を与えたが、一難去ってまた一難…どころか十難来たようなウンザリかげんがある。 国民民主党・玉木雄一郎代表がインターネット番組で安倍首相の改憲論議に前向き発言。 時事通信のニュースはこちら。 この玉木氏への批判は多くのアカウントの皆さんがされている。 私は一つ、国民民主党に提案をしたい。 ぜひ国民民主党は、自党の組織規則にのっとり、玉木代表に厳正な処分を下してもらいたい。 国民民主党が定めている組織規則には、こうある。 (措置および処分) 第4条 1.幹事長は、党員が倫理規範に反する行為・言動を行ったと判断した場合、総務会の承認を得て、以下の各号に掲げる執行上の措置を行うことができる。 一 幹事長名による注意 二 総務会名による厳重注意 三 党の役職の一定期間内の停止または解任 四 党公認または推薦等の取り消し(衆議院議員選挙または参議院議員選挙の比例名簿からの登録抹消を含む) 五 公職の辞任勧告 2.総務会は、党員の倫理規範に反する行為・言動が、党の綱領基本理念、規約等に反し、本党の運営に著しい悪影響をおよぼすと判断した場合、幹事長の発議に基づき、以下の各号に掲げる処分を行うことができる。  一 党員資格の停止 二 離党の勧告 三 除籍 3.前2項の措置及び処分は、重ねて行うことができる。  13項目の共通政策を実現させる協定書に代表としてサインしておきながら、市民の願いをふみにじる行為を働いた玉木氏は国民…

続きを読む

自民党が参院で単独過半数を割るらしい

まだ開票途中だが、今回の参院選で自民党は非改選議席を含めた単独過半数を維持できなくなったという。 共同通信のニュースで報じており、リンクはこちら。 はっきり書いておくと、それって負けじゃんね自民党。 まだ開票の序盤で言ったことらしいが、安倍首相は読売新聞によると「改憲議論を進めろと国民のオッケーをもらった」的な世迷言をほざいとったらしいな。 これはtwitterでも反安倍のアカウントの皆さんから総ツッコミが入っている。 だいたい安倍首相自身が「国民民主党の中にも改憲の議論に応える人がいる」的なことを言っていたらしい。 改憲議論で国民の信を得たというなら、わざわざ国民民主党の取り込み狙いではったりをかける必要はないわね。 安倍首相は臨時国会では長らくやってない予算委員会開いて、ぞんぶんに憲法のあり方を議論すればいい。 それなら立憲野党も正面から受けて立つということで。 単独過半数割れしたってことで、少し謙虚に身の振り方をお考えください。

続きを読む

安倍首相「お父さんは恋人を誘って」街頭演説の一方で…

朝日新聞の記事はこちら。 これ知ったときはまさに「開いた口がふさがらない」状態だったよ俺。 記事の最後にはこう書いてある。 首相は参院選が公示された4日以降、各地で行う街頭演説の最後に期日前投票に行くよう訴えている。「昔の恋人を探し出して(期日前投票に)連れていって欲しい」などの言い回しが定番で、口が滑った可能性もある。ただ、上越市内の演説ではその後、「お母さんは昔の恋人を探し出して」と続けている。 わざわざ「口が滑った可能性もある」て書いているけど、「民主党」の件もあわせてしょっちゅう言い間違いをしているのがマジなら、安倍は首相を続けちゃいけない人としか思わんけどね。 言い間違い以前に、こんなのに7年も首相やらせている問題もあるけどさ。 「お父さんは恋人」発言だが、そもそも自民党という政党は2002~03年、山崎拓幹事長(当時)が愛人問題を起こしたにもかかわらず、あえて彼を副総裁に起用した実績がある。 党内の風潮として「男性の不倫とか反社会的、反道徳行為は大目に見る」てのが根づいているんだろうな。 山崎と同時期に太田誠一ってのが、レイプするような男性を「元気がある」と称賛していたし。 安倍が演説で続けて言った「お母さんは昔の恋人を…」てところは「男性はいいが、女性の不倫は断じて許し難い」という認識が下敷きにあるのだろうね。 ミソジニーってやつか。 ミソジニスト政党自民党。 一方で安倍は、新潟での演説で憲法審査会に触れ、野党を「職場放棄」などと攻撃してみせた…

続きを読む

志田陽子さん立候補辞退

武蔵野美術大学教授でシンガーで憲法の研究者でもある志田陽子さん。 こないだ東村山市長選に出る、そして共産党が推薦を決めたと聞いてブログに取り上げようかと思っていた。 そしたら、ドクターストップがかかったということで志田さんは立候補を辞退したという。 彼女を推していた「会」のtwitterでの報告はこちら。 回復を願うばかりだが、辞退されたのは残念である。 個人的な話だが、ある集会であいさつさせてもらったことがあるので。 とまれ、早急に代わりの候補者を立てないとだな。 共産党がついているので擁立自体は何とかなるとみているけど。

続きを読む