国民民主党と自由党が合流するという報道について

私のtwitterのTLでえらくザワついたのが、国民民主党の玉木、自由党の小沢の両代表が会談して合流とあいなったてニュース。
パッと見た感じだと肯定的な人、否定的な人の割合は3:7くらいかな。
肯定的な人は、市民と野党の共闘にプラスに働くとみている感じ。
否定的な人は、橋下を警戒している。
小沢は橋下を以前から評価していて、こないだも会談していたっていうしね。

ただ国民民主と自由の合流に嫌な予感しかしない、という人にはこれを勧めたい。

「私は国民民主と自由の合流が信用ならないので、春の統一地方選と夏の参院選はすべて共産党が公認・推薦する候補者に投票します」

これを直ちに宣言し、かつ周囲の知人友人にも共産党支持を広げる。
それに取り組めばいい。
要は安倍政権打倒のための市民と野党の共闘の頭に日本共産党を押し上げる。
それを実践すれば、玉木や小沢が何を企んでいようとも、その企みを無効化することはたやすいはずだ。
てか、それくらいしないと安倍自公政権とその補完勢力は倒せませんて。
今回の報道に気をもむなら、共産党推しに全振りした方がストレスもかからないと思いますよ。 
ぜひ検討してほしいと思います。
日本共産党が伸びてこそ、政治は変わる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック