『民主文学』8月号に少しだけ横田昌則さん

日本民主主義文学会発行の月刊誌『民主文学』は、巻末に活動ニュース(作者と読者の会など)を載せるページがある。
囲み記事として、会員が『民主文学』誌の購読者を広げた経験を約300字程度の短文で報告する「拡大経験から」てのが載せられている。

最新の8月号では、拙ブログでも以前に取り上げた横田昌則さんが登場。
民主文学新人賞作家であり、兵庫県宝塚市の市議さんでもある。
この横田さんは「なないろ通信」という自身の議員ニュースを月2回、党議員団として毎週「市政通信」を発行している。
それらの通信に、5月にやった民主文学会の大会について書いたら「定期購読したい」という申し出があり、1人読者を拡大したことを報告している。

実は、さらに横田さんにはうれしいニュースが舞い込んでいる。
それはどんな知らせか、真相は『民主文学』を実際にお買い求めてもらって確認していただくとしよう。

それにしても、その横田さんの「なないろ通信」はぜひ読んでみたいところだ。
サイトにpdfをアップしてくんねえかな。
どうも横田さん、議員としてのサイトを持っていないみたいなんだよね。
もったいない。
facebookがあるのは確認したけど、昔から持っている個人的なやつのようで、議員用として動かしていないようだし。

この記事へのコメント