元秘書を「数百発」殴ったという自民党石崎徹衆院議員

FNNのニュースはこちら

たまに用事で新潟に行くのだが、新潟駅を降りるとちょこちょここいつのポスターが張ってあるのよ。
石崎徹は直近の2017年総選挙では、新潟1区で立憲民主党の西村智奈美に敗れるが、比例で復活。
なのでこいつが暴行の責任を取って議員辞職しても、自民党は比例の繰り上げ当選があるので党勢に影響はしない。
だから自民党はとっとと石崎を辞職さすのが得策なはずだが、のうのうと休養させている始末で。
とうに自民党の堕落ぶりは有権者の1人として身に染みているが、往生際の悪いこったね。

あとマスコミは石崎の今回の件で「魔の3回生」て見出しを付けて記事出すのはやめてほしい。
豊田真由子とか石崎とか、もともとそんな人間性に問題のある人物を国政候補に据える自民党の責任だろう。
今後衆院選を重ねて、2012年初当選の自民党の連中が問題を起こすたんびに「魔の4回生」「5回生」「6回生」「7回生」…と報じていったら、さすがにマスコミも読者・視聴者も「あれ?自民党自体に問題があるんじゃね??」となるんだろうか。
そうはならないよう、次の総選挙では壊滅的なまでに自公維の議席を減らす必要があるということだが。

この記事へのコメント