責任を取れないなら辞めてください

メロンだとかカニとか香典とかが明るみに出て「こら公選法違反でねーの」ときな臭い自民党衆院議員の菅原一秀経産相が、説明をすることなく大臣の職を辞した。
辞職は当然。
国会をサボって女性とハワイでゴルフ三昧をするような菅原など、しょせん大臣の器ではない。

しかし予想はある程度していたが、国会議員までは辞めるつもりがないもよう。
税金で無駄飯食らいの恥さらしめ。
安倍晋三は彼を大臣に任命した首相として、そして自民党総裁としてきっちりと菅原から議員バッジを取り上げ、また党から除名すべきである。

しかし安倍は「責任は私にある」と言うだけ。
それ何回目だ。
もううんざりなので、責任を取るつもりがないなら首相も議員も辞めてもらおう。
菅原と一緒に。
森友事件のときに、彼はそう国会で答弁しているからな。
約束は守ってもらおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント