「大門ゼミ」を視聴する

日本共産党の大門みきし参院議員が随時アップしている動画シリーズ「大門ゼミ」。
その最新回で、今をときめく(?)ジャパンライフについて講義している動画を視聴した。

共産党支持者のくせして、実は初めて視聴した「大門ゼミ」だったが。
いやあ、あっという間の25分であった。
ジャパンライフの山口隆祥氏って、1975年の時点で国会に参考人招致されていたんだな。
俺は当時赤ん坊だったよ。
そこまで年季の入った札付きの悪徳業者と、首相どころか国会議員になるずっと前の時期から面識のあった安倍晋三。

ジャパンライフはあまりの狼藉に行政の立ち入り検査をやられるはずが、政治的かつ特異ななんやかんやで文書による行政指導にとどまる。
その説明のくだりで、大門氏は「文書による行政指導は、決してワイドショーで言うような軽い処分ではない」と語る。
そうしたくだりに、大門氏が正確にジャパンライフの問題点を明らかにしたいという誠実さというか、きめ細やかさを感じた次第である。

あとこの「大門ゼミ」だが、聞き手役の「マリリン」氏が低音ボイスを駆使していい味を出していることは書いておきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント