スクープ!!共産党衆院議員高橋千鶴子は筋金入りの漫画少女だった!!!

それは全くの偶然だった。

SF小説風

twitter(@sledgekawasaki)のタイムラインにおいて、日本共産党の高橋千鶴子衆院議員の質問動画が紹介されていた。
その流れで私が「高橋氏は高校時代に漫画同好会を立ち上げたほどの漫画オタクだよ」と言及した。
そしたらあろうことか、高橋議員本人からリプが来たのである。

chiduko.PNG

(@sledgekawasakiのタイムラインから)

元教師の高橋議員は「漫画同好会を立ち上げたのは大学時代のことだ」と指摘した。
いやあ申し訳ない。
しかし特筆すべきは、私へのリプの中で少女時代に4コマ漫画を描いたり、付録付きの漫画雑誌を作成したりしたという過去を語ってくれたことだ。
この情報は議員の公式サイトのプロフィールページにも書かれていない、まさに貴重な証言である。
しかし自ら漫画雑誌を作成したというのは、かの藤子不二雄F・Aの少年時代を思わせるな。
あの名作「まんが道」で描かれたように、自分たちで漫画雑誌を作製して道端の子どもに読ませて感想を求めていたてやつね。

高橋議員はリプの中で「漫画からはほぼ遠ざかってしまった」と述べている。
しかし私はこの言葉に「ほぼ、であって全く遠ざかったわけではないのか」と都合よくとらえてしまう。
議員の激務の合間、ふと指が動いて漫画を描いているんじゃないか…そんなことを勘繰ってしまいます。
ともあれ、世に星の数ほどいるであろう漫画好きの皆さんにおかれましては、ぜひとも高橋議員の活動に注目していただきたいと切に願う次第である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント