『手塚治虫の戦争反対への情熱』

きょう付「しんぶん赤旗」の1面コラム「潮流」は、手塚治虫に触れている。
命日は先月だったがなぜこのタイミングで? とふと思った。
反射的に、娘のるみ子氏が「100日後に死ぬワニ」の件で父親を引き合いに出してツイートしていたもんで、そこから始まった話かと。

どうやら元ネタは、コラムの中盤で紹介されているこの書籍らしい。
元赤旗記者という藤原義一氏が出版した著書『手塚治虫の戦争反対への情熱』。
手塚が生前、熱心な共産党支持者であったことが、以前このブログでも紹介した故・松本善明衆院議員の応援演説を引いて紹介されている…てことを「潮流」で書かれている。
ほうほう。
じゃあ私も本書を購入すっかね…と書名をググってみる。

書籍の情報が全然ねえ。
「潮流」では出版社名を省いて紹介しているから、どこに問い合わせしていいかも分からねえときた。
自費出版なのかなあ。
俺みたいに「購入したいんだけど」と思っている赤旗読者は山のようにいるだろうから、ちょっと後日書籍の情報を紹介してほしいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント