赤旗日曜版に俳優・古舘寛治さん

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版、最新の5月31日号。 渡辺えりさん(日本劇作家協会会長)と小泉今日子さん(企画・制作会社明後日代表取締役)のオンライン対談が話題となっている今号だが、最終36面のインタビュー企画「ひと」には俳優の古舘寛治さんが登場した。 映画にドラマに出演作品の多い彼だが、紙面では「ツイッターで政治的発…
コメント:0

続きを読むread more

「匿名」とともに「実名」での誹謗中傷も同等に批判されるべし

プロレスラー・木村花選手の突然の死は日本ならず世界を駆け巡った。 改めて故人のご冥福を祈ります。 木村選手は世界でも有名なリアリティーショーの番組に出演し、それを契機に1日100件レベルの誹謗中傷を受けていたことがクローズアップされている。 SNS上の誹謗中傷に対する法規制の抜本的な改善には与野党の政治家も口をそろえて賛同して…
コメント:0

続きを読むread more

さて安倍内閣支持率を森喜朗並みにしよう

きのう23日、首都東京都の新型コロナウイルス新規感染者数は2人と報じられた。 日曜月曜あたりで「1日の感染者数ゼロ」を達成し、首都圏も緊急事態宣言解除という動きがみられるかもしれない。 そうなれば安倍首相もドヤ顔をしたくなるだろうが、そこへ冷水を思い切りぶっかけたのが毎日新聞の報道である。→ https://mainichi.jp/…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと雑感ふうに検察庁法改定案と東京都知事選の話

ブログ更新の間が空いてしまいました。 国会が動きましたね。 検察庁法改定案、政府・与党が今国会での採決を断念。 きのうの「しんぶん赤旗」5月20日付1面トップの見出しは書記局長志位和夫の発言から取った「民主主義の底力を示した」でした。 この見出しにはtwitter上で共感の声が多かったようです。 見出ししか見かけていませんが、…
コメント:0

続きを読むread more

赤旗日曜版に「ぴあ」小林取締役

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」最新の5月17日号。 今週は検察庁法改正案関係で国会が大荒れし、今週号の赤旗日曜版も1面トップからその問題で特集を組んでいる。 同じく1面からインタビュー出演したのがチケット販売最大手の「ぴあ」取締役の小林覚氏だ。 テーマは新型コロナウイルス対策としてのライブ・エンタメ業界への補償問題。 このブ…
コメント:0

続きを読むread more

「#YouTuber小池晃vs山添拓」を見る

1日遅れとなって恐縮だが、日本共産党が誇る#YouTuber小池晃のチャンネルを視聴した。 #YouTuber小池晃こと共産党書記局長の小池晃は「山添拓に何でも聞こう」という触れ込みで山添拓衆院議員をゲストに招き、まさに喫緊の課題となっている検察庁法改正案についてみっちり語り合っていた。 チャンネルのURLはこちら。→ https:…
コメント:0

続きを読むread more

第17回民主文学新人賞発表

定期購読している『民主文学』(日本民主主義文学会編集・発行)の6月号が自宅に届いた。 毎年恒例の民主文学新人賞、この第17回の受賞作品が掲載されている。 新人賞は75歳の元国語教師・宮腰信久氏の小説「孤高の人」。 佳作は中寛信氏の小説「病院で掃除のアルバイトをするということ」だった。 文芸評論、戯曲で最終候補に残った作品はなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

YouTuberデビューした共産党・尾崎りいち東大和市議

2020年5月、1人の日本共産党議員がYouTuberデビューした。 と、何か雰囲気のある書き出しをして恐縮であるが、その人は東京都東大和市の尾崎りいち(利一)市議である。 4期目で、配偶者は同じく共産党の尾崎あや子都議だ。 共産党は夫婦そろって議員やって、市民の声を聞きに奔走していますってケースが少なくない。 先ほど妊娠を発表…
コメント:0

続きを読むread more

ナイナイ岡村はジェンダーを更生プログラムとして学ぶべき

ナインティナインの岡村隆史が、ラジオ番組「オールナイトニッポン」で、新型コロナウイルスにかこつけて女性差別の暴言を吐き捨て、炎上した件。 「しんぶん赤旗」4月28日付のコラム「潮流」でも批判的に取り上げられた。→ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-28/2020042801_06_0…
コメント:1

続きを読むread more