手塚治虫「アドルフに告ぐ」についていくつかの覚書

twitterをちまちまチェックしていると、こういう発言に出くわした。 発言の主は菅家しのぶさん(@Sugaya03)。 お笑いの評論家として活動している人らしい。 (菅家氏のtwitterから) この間の嘱託殺人事件でナチスの優生思想がクローズアップされていたこともあり、私は彼と引用ツイートを通じてやりとりした。 …
コメント:0

続きを読むread more

仕事場に出勤しようとしない日本国総理大臣

24日付「しんぶん赤旗」の記事。 URLはコチラ。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-07-24/2020072401_03_1.html 6月19日に通常国会は閉会したが、新型コロナウイルスや豪雨災害の対応などで国会内では委員会質問が行われている状況である。 しかしわが国の総理大…
コメント:0

続きを読むread more

三浦春馬さん、麻生パーティー、富士見市長選

三浦春馬さんが亡くなった。 30歳。 子役出身の彼に「さわやかな二枚目青年」のイメージを持っていたが、難病を抱える役に挑んだ「君といた時間」(フジ系)やエキセントリックな演技の「オトナ高校」(朝日系)など、近年は役柄の幅を広げていた印象がある。 突然の訃報を聞き、本当に残念な思いがした。 ご冥福を祈ります。 自民党の麻生太…
コメント:0

続きを読むread more

赤旗にスーパーボランティア尾畠さん登場

先ほど時刻は午前0時を回り、7月15日と日付は変わった。 日本共産党の創立98周年記念日である。 おめでとうございます。 壮大な記念日にかかわらず記事の本題はいわゆる小ネタになりますが、ご容赦のほどを。 「しんぶん赤旗」日刊紙の7月14日付で、豪雨被害に遭った大分県日田市での共産党のボランティア活動の記事が載っている。 記…
コメント:0

続きを読むread more

赤旗日曜版リレーコラム「風の色」日野美歌さんの回

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版、最新の7月12日号。 7月上旬の九州豪雨水害による熊本県内の生々しい被災状況について、現地取材団が共産党の調査活動も交えてルポをしている。 しかし今号で印象に強く残ったのは、女性著名人が週替わりで執筆するリレーコラム「風の色」。 今号の執筆者は歌手の日野美歌さんで、自身の名前について触…
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党創立98周年を前に

6日後に日本共産党は創立98周年の記念日を迎える。 非常に感慨深い。 私が共産党の人たちと交流を深めるようになったのは大学入学後のことで、当時、共産党は創立70年を超えたことを誇らしげに宣伝していた。 一方、当時は新党ブームで非自民連立政権が誕生し、日本共産党はソ連崩壊で党運営にとばっちりの大打撃を受けていた上、国会でも非自民の与…
コメント:0

続きを読むread more

赤旗日曜版であさのあつこ新連載小説

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版最新号の7月5日号。 児童作家・あさのあつこ氏の連載小説「彼女の物語」がスタートした。 あさの氏は赤旗日曜版の小説欄では過去に「グラウンドの空」などを執筆しており、おなじみの執筆者と言ってよいだろう。 絵と題字は佐々木こづえ氏が担当。 人口は100万をわずかに超える県庁所在地の都市が物…
コメント:0

続きを読むread more

「階級闘争」の文言さえも知らないネトウヨ

きのう、ほぼ偶然ではあるが日本共産党の山下芳生副委員長のtwitterにクソリプを投げているアカウントを見かけて、私は以下のようにメンションを飛ばしてみた。 (twitterから) twitterでも私の見解を書いたが、なぜか @nikkou_sukezane 氏のように「共産党にとって不破哲三の豪邸の件はタブーですよね…
コメント:0

続きを読むread more