改めて菅氏ってしょぼくれたオッサンやな

自民党の新総裁が大方の予想通り、菅義偉氏に決まった。
おそらく国会の首相指名選挙で新首相に選出される。
14日午後6時の記者会見。
私は居残った職場のテレビで見ていたのだが、あらためて菅氏ってしょぼくれたオッサンやなーと思った。
顔つきは暗いし、口調はたどたどしい。
実際にこの人の街頭演説を生で聞いたことがある。
たいていの国会議員なら党派問わずに、演説ではここが盛り上がるポイントですよ」ってところで力を込めて訴えるのだが、菅氏にはそういう強弱の引き出しも1回聞いた限りでは、なかった。
普段テレビを見ない生活をしているが、よっぽど総裁選報道でゲタを履かしてもらったのだろうな。

私は反自公政権のスタンスを取り続けている人間だが、その立場から見ても「この人を総裁(首相)にして、自民党は解散・総選挙勝つつもりあるんかね」と不安になってくる。
会見の調子で選挙演説しても、周りの候補者やスタッフは士気が上がらんのと違うか。
まさか選挙カーの上でパンケーキを食うわけにもいかないだろう。

ただし自民党の選挙での組織力はダントツレベル。
頭が誰であれ、マスコミに「野党がだらしない」とでも書かせれば十分圧勝できると踏んでいてもおかしくはない。
当然そうはさせない。
市民と野党の共闘の進化で、安倍政治の継承にはきちんと総選挙でノーを叩き込ませてもらう。
安倍晋三氏もろとも、菅氏には国会の表舞台から転げ落ちていただこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント