あの参院予算委員会質疑から1年と少々

前回の記事が11月23日付なので、かなり間ができてしまった。
その間に、このブログでよく話題になったあの人が再び脚光を浴びている。
その人とは、安倍晋三前首相。
「桜を見る会」の件で、東京地検から秘書らが任意の事情聴取を受けていたってやつね。
それを報じた「しんぶん赤旗」11月24日付の記事はこちら。→ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-11-24/2020112401_02_1.html

12月2日付の同紙は、桜問題を追及する法律家の会が東京地検に不起訴や略式起訴で軽くすませず、正式に起訴しておくれと要請したという記事を載せた。→ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-12-02/2020120201_02_1.html
思い起こせば忘れもしない、昨年11月8日の参院予算委員会。
テレビ中継していた質疑で、共産党の田村智子氏が「桜を見る会」にまつわる安倍首相(当時)の疑惑を鋭く追及したんだったな。
田村氏は一般紙の取材で「国民の力で山をここまで動かした」てなコメントをしたようだが、私も同感である。
ここまで来たら、東京地検もきっちり歴史に名を残す仕事を粛々とこなしてほしい。

それにしても、安倍首相が辞任表明した際には「お疲れさま」つってのたまっていた皆さん。
彼らは安倍首相の無実を信じていたりするのかね。
他人のふりか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント